Mokiのダイエット成功への道

40代の主婦です。子育ても落ち着き、諦めていたダイエットに挑戦しています。

手作りヨーグルト

広告

朝食に毎朝ヨーグルト食べています。

 

 

毎朝食べるように心がけているのは、子供たちが便秘ぎみなので効果的といわれているヨーグルトを毎朝食べるようにしました。

 

私はもともとヨーグルトは好きだったのですが、市販の果物が入っているものやトッピングつきのものなどが好みでした。

 

しかしダイエットと健康を考えてなんとヨーグルトまで手作りにしました。

手作りといっても最近はヨーグルトメーカーで簡単に作れるので便利です。

 

材料

  • 牛乳1L
  • 砂糖 大さじ1~2
  • タネ(ドリンクタイプのヨーグルト1本)

 

たったの3つの材料でできます。

 

作り方

①牛乳を常温にしておく

(急いでいるときは、電子レンジで30秒から40秒温める)

②牛乳を100mlほど取り出す

③砂糖とドリンクヨーグルトを入れる

④軽くかき混ぜる

⑤ヨーグルトメーカーにセットして、43℃8時間でセットしています。

 

     f:id:myumyumoki:20210715162248j:plain

 

牛乳パックのままで作れるので洗い物もなく、我が家は夜寝る前にセットして朝目覚めるころにできあがります。

 

タネに使っているドリンクヨーグルトもその時に合わせて使い分けています。

 

      f:id:myumyumoki:20210715162200j:plain

 

私は出来立てのトロトロした少し温かいヨーグルトも好きなので、できたてを食べる楽しみもあります。

 

家族のみんなは冷やして食べるのが好きですが・・・

 

食べ方は家族それぞれ違うので、私は前にも書いたのですが、アーモンドクラッシュとミチョを入れて食べるのが定番

 

子供たちはブルーベリーやバナナなどフルーツをトッピングしてはちみつをかけて食べるのが好きなようです。

 

主人はミチョを入れて食べたり、フルグラを入れて食べたりとそれぞれ好みがあるようです。

 

ヨーグルトを食べるようになってからか、長女ひどい便秘は解消されて薬を飲むこともなくなりました。

 

ヨーグルトは色々と味の変化ができるので飽きることなく続けられると思います。

健康のため美容のためにこれからも続けていきます。

 

広告