シーズー犬もっくんとの暮らし

☆5歳になるシーズー犬もっくんとの生活☆

シーズー犬のかかりやすい病気

飼いやすいと言われているシーズですが、やはりかかりやすい病気はあるようです。

シーズを迎え入れる前にかかりやすい病気について色々調べました。

暑さに弱い

もこもこの毛におおわれているので、寒さには比較的強いですが、反対に夏は暑さに弱いです。

特に最近は猛暑日が多いので、暑さ対策に気を付けて必要があります。

暑い時期はサマーカットにするのはもちろん、トリミングの期間をいつもより短めで連れて行くなど対処しています。

 

目の病気

目が大きくクリクリした瞳はとっても可愛いのですが、目が大きいことで傷つきやすく、ゴミなどが入ったりとトラブルも多いです。

 

太りやすい

肥満になりやすい傾向があるようです。

おやつの食べ過ぎや、運動不足などで太りすぎないよう注意が必要です。

特にシーズーは鼻が低いぺちゃ顔なので、呼吸器系の病気になりやすい傾向にあります。

 

皮膚炎

シーズーは皮膚炎にかかりやすい犬種と言われています。

被毛がやわらかくもこもこしているので、皮脂ができやすいようです。

またかゆみやふけなどに悩まされることも多いです。

耳が垂れていることもあり、耳の中に汚れがたまったり、べたついたりというトラブルもあります。

 

大事なワンちゃんが少しでも快適に暮らせるように飼い主が日頃から体調管理に気を付けて、早く異変に気付くことが大事ですね。

 

f:id:myumyumoki:20220408213330j:plain

 

そして我が家のもっくんも、この5年色々なトラブルがあり、現在も通院中です。

そのお話はまたゆっくり書いていきたいと思います